So-net無料ブログ作成

明日,復刻アルバム4枚発売 <2006.9.20> [猫]

   2006.9.20         

   いよいよ明日 の70年代のアルバム全てが発売になる
    実質3年間の活動で4枚を制作したわけだから
     ちょうど良いペースだったのかもしれない...
      ただ4枚目の エピローグ は解散後に発売された
       不運なアルバムになった
        だからその殆どの曲を歌うこともなかったわけだ

   再結成直後はあまり過去の作品を
    深く掘り下げるのは止めようと思っていたが
     どうしてどうして, なかなかいい作品が
      手付かずのまま埋もれていたことを見つけてしまった
       今回のアルバム発売をきっかけに
        リペア して再び世に出そうか

   リマスタリング によってどんな風に蘇るのか
    テクニカル的にそれも楽しみ
     SONY の最新デジタル技術を知るいい機会だな
      ジャケットはどう処理されたんだろう?
       当時のデータは無いだろうから
        LPジャケットを写真にとって
         補正して作ったのだろうな...
          衣装とかも今風のにしてもらっても
           良かったかも
            デジタル技術でね...

      / MHCL-905
      1 雲めぐり
       2 もう陽は昇らない
        3 ぼくのじどうしゃ
         4
          5 片想いのブルース
           6
            7 地下鉄にのって(LP用)
             8 さよなら ムー
              9 歩いていようね

      猫 1972年発表の1st ALBUM
      『地下鉄にのって』(岡本おさみ作詩/吉田拓郎作曲)収録
       リマスタリング復刻
        パーソネル:内山修, 田口清, 常富喜雄, 石山恵三
                 西木栄二, 木田高介
         プロデューサー:前田仁 アドヴァイザー:吉田拓郎

     猫・二枚目 / MHCL-906
      1 昼下がりの街
       2 風死す
        3 えくぼの唄
         4 新婚白書
          5 飛行場
           6 運河のある町
            7 小さな店で
             8 恋は恋
              9 KISS
               10 一人にはしないよ
                11 花屋のある通り

     猫 1973年発表の2ndアルバム,リマスタリングにて初CD化
      ギタリストとして吉田拓郎が一曲のみ参加
       パーソネル:内山修, 田口清, 常富喜雄, 石山恵三, 御守孝明
                柳田ヒロ, チト河内, 南こうせつ

     猫・あなたへ / MHCL-907
      1 「さよなら」宛の手紙
       2 ふるえているあなたに
        3 あなたが一番美しく見えた時
         4 坂道
          5 さびしい魔法使い
           6 各駅停車(LP用)
            7 カラフルな君
             8 一人で歩くのがいい
              9 読者の広場
               10 君と行った遊園地
                11 いけない子供
                 12 わたしの足音

     1973年発表の3rdアルバム 初CD化
      プロデュースは吉田拓郎『各駅停車』収録
       パーソネル:内山修, 田口清, 常富喜雄, 石山恵三
                大久保一久(風), 柳田ヒロ

     エピローグ / MHCL-908
      1 僕のエピローグ
       2 落日
        3 朝の雨に帰る
         4 一人 ゆうべ
          5 こんな夜に
           6 想いを翼に
            7 南の島行きの船
             8 暮れの誓い
              9 訪ね人の詩
               10 あしたからの僕があるだけ
                11 友達だった奴らへ
                 12

     1975年 猫が発表したラスト・アルバム(2004年再始動)
      吉田拓郎作詩・作曲による名曲『雪』を再演
       パーソネル:内山修, 田口清, 常富喜雄, 石山恵三, 松任谷正隆

           Sony Music Online Japan


nice!(0)  コメント(25)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 25

ゆり娘のパートナー

アルバム4枚の同時復刻、おめでとうございます!
個人的にも、“待ちに待った”復刻でした。

手許にあるLP盤4枚とシングル盤8枚の音源・ベスト盤
を含む既にCD化された音源、そして今回リマスタリング
復刻された音源…。聴き較べの幅が、一段と広がり
ました。僕にとって、“秋の夜長”の最も乙な楽しみ方
です…。

かつての作品たちが“リペア”されることを、楽しみに
しています!

P.S.往時を知る僕にとっては、ジャケットもやはり
  “このまま”がgoodです!
by ゆり娘のパートナー (2006-09-19 14:30) 

キトリ

おめでとうございます~~!!
懐かしいですねぇ
今でも、ほとんどの曲、歌えそうな気がします
下手くそバージョンですがww
by キトリ (2006-09-19 14:54) 

キトリ

追伸
サロペットジーンズ(今ではこう言わないのかな)が
とても可愛いですねw
by キトリ (2006-09-19 14:57) 

SAWA-rin

聞いてみます!当時からかっこ良いを突き詰めていたんでしょうね!さわもどこまでも突き詰めていきたいです。結局、自分らしさや100%満足いく作品ってなかなかできないものなのかなっておもったり。。。だから面白いけど!ジャケットの写真も気になる!?
by SAWA-rin (2006-09-19 16:27) 

tzneyan

 アナログ盤はやはり特別なもの。大事にしてくれると嬉しいですね。秋の夜長の...一杯やりながら思い出に浸ってみようかなぁ。色んな事が思い出せそうです。パートナーさん,ジャケットデザインのことは冗談ですよ。
by tzneyan (2006-09-19 23:27) 

tzneyan

 キトリさん,僕も下手くそバージョンでいまだやってます(笑) ほとんどの曲...歌う大会やりたいですね。僕はすぐ負けます。サロペットとかオーバーオールとか言ってましたね。これはブルーだったけど確かジーンズではなかったような...?厚手の綿の表面が起毛だったような...。70年代はこんなサロペットをずっと着てました。だぼだぼで楽ちんでしたね。
by tzneyan (2006-09-19 23:34) 

tzneyan

 格好いいもの...単純に生意気だったんでしょうけど音楽はそんなには甘くなかったね。今聴くとそのへんの葛藤も聞こえてきます。SAWA-rinさん...がんがん作って下さいね。ジャケットの写真? たった3年間なのにずいぶん変化してるよね。そんな激しい時代でした。
by tzneyan (2006-09-19 23:39) 

TOMO

お昼休みに読んで、早速帰りに最寄のタワレコへ。
・・・発売日一日前なのに気づいたのはお店に着いてからでしたww
ガックリしながらも、一応棚の前まで行ってみると・・・ありました!!

というわけで、フライングで今日買ってきました♪
でも、聴いてる時間が無い~(;_;)
ゆっくり聴けるのは10月に入ってからかなぁ。
by TOMO (2006-09-20 00:00) 

SHIMA

復刻おめでとうございます!
当時そのままのジャケ・・貴重な風俗史の一コマですね。カントリーウェスタン風?
by SHIMA (2006-09-20 15:51) 

ポォ

出ちゃいましたね^^

全部そろっているって・・いいですよね。
ライヴ会場でも5枚並べてたらニギヤカです(笑)

先に復刻していたファーストとリマスターの聴き比べもできますね?
ちょっとマニアック・・かな・・・
by ポォ (2006-09-20 17:08) 

tzneyan

 早速のタワレコでのGETありがとう!でも, 聴いてる時間が無い??? まあゆっくり聴いてもらえる方がいいね。TOMOちゃんは9月が決戦の人なんだね。頑張って!
by tzneyan (2006-09-20 21:23) 

tzneyan

 SHIMAさんありがとう。風俗史ね...。そうやって見ると1枚目が一番コンサバティブですね。2枚目はほとんど普段着。3枚目はその時のステージ衣装を着て(恥ずかし...) 4枚目もほとんど普段着...革ジャン着て,もう無精髭です。そうそう2,3枚目はロンドンブーツだぁ!
by tzneyan (2006-09-20 21:30) 

tzneyan

 ポォさんどーも!やっと全部揃ったね。うん揃ってるっていいよね。何故か1枚目だけがCD化という変な状態だったから。SONYサンには感謝しています。パーソネルを見るといろいろ録音している瞬間が思い出されるんです。まあライブで少しずつ紐解きます。
by tzneyan (2006-09-20 21:35) 

ななこ

昨日、アマゾンから届きました。
買い物が面倒な私は、いつもこのパターンです。
早速聞かせていただきます
by ななこ (2006-09-20 23:27) 

tzneyan

 やったぁ〜!アマゾンからGet!ななこさん, 忙しくなければ是非ゆっくり聴いてもらって感想を!
by tzneyan (2006-09-20 23:41) 

ゆり娘のパートナー

だろう、と思ってはおりましたが…(笑)。

クリアな音質もさることながら、それぞれに封入された
楽曲に対する“回想メモ”、常富さんのお考えがリアルに
伝わり、コアな聴き手には嬉しい贈りものです!4枚分、
一気に読みきりました。時には大きくイメージを膨らませ
ながら、時にはパーソネルを細かく調べながら…―“秋
の夜長”、寝付けそうにありません(笑)。

「各駅…」、もとは“8ビートのロック”だったのですね…。
by ゆり娘のパートナー (2006-09-21 14:16) 

tzneyan

 「各駅…」に関しては僕はあまり記憶にないんです。どんなデモだったか覚えていません。石山家にはそのカセットテープが家宝のように神棚に飾ってあると思いますので,今度借りてみます。パートナーさん,「各駅…」に関しての興味深いサイトがありました。ホーンアレンジとソロを吹いてくれた村岡健(たける)さんのサイトです。「学生街...」のソロも彼ですよ。
http://home.p08.itscom.net/takeru-m/rireki22.htm
by tzneyan (2006-09-21 17:20) 

ゆり娘

パートナーがサウンド面は詳しく考えて
くれるので、任せることにして(笑)、
私なりの感想を書かせていただきました。

私たちの世代のファンにとっても嬉しい限りです。
あ、今日は文化放送でセプコンの放送ですね、
ラジオは家事や仕事をしながら楽しめるので
嬉しいです。

記事をTBさせていただきます。
by ゆり娘 (2006-09-21 18:19) 

ゆうさく

やっと手に入れました。
まず、紙ジャケに匹敵する添付物の作りに感激です!『エピローグ』なんてそのままじゃないですか!! 他の三枚も歌詞カード・帯と懲りましたね~。残念なのは拓郎の復刻盤同様、「オデッセイ」ロゴがない事ですが…
音はまだ全部聞いていませんが、3回聞いた「あなたへ」についていえば…
感激です!当時の再現とかではなく、作り直した新しい音に聴こえました。
まずは太くどっしりしたベースです。次に細かい音まで鮮明になったアコギ・バンジョー・マンドリンです。その逆にキーボード・ブラス・ストリングスなどのゲスト楽器が奥に下がりましたね。これらによって、かつては「ニューミュージックのアルバム」(懐かしい言い方)だったものが「『猫』というバンドのアルバム」に変ったって感じでしょうか。皆さんがスタジオで音を作っている様子が目に浮かぶようです。 …もう少しスネアドラムが立てば…ってのは我侭すぎますかね?

“ゆり娘のパートナー”さんと同じく、時間が出来たらLPとも聞き比べたいと思ってます。
by ゆうさく (2006-09-22 01:04) 

tzneyan

 ゆうさくさん丁寧なコメントありがとう。『エピローグ』の永島慎二さんのイラストも綺麗に復元されていて嬉しかったです。Sony担当者のご尽力に心から感謝します。永島さん...2005年にお亡くなりになっていたんですね。「オデッセイ」ロゴね...。何故使えなかったのは分かりませんが,欲張りになりたいですよね。バンドのアルバム...デジタル化の特徴でしょうねSNが格段に良くなった分,霧が晴れるんですね。あまりにもリアルすぎて好まない人もいるんですが,僕達はこんな音も入っていたんだ?ってそんな発見に驚いています。LPとの聞き比べが出来る人が羨ましいです!
by tzneyan (2006-09-22 15:28) 

tzneyan

 ゆり娘さん聴いて頂きやっと義務が果たせたような...気がしてます。TBありがとう。Tulipのベストも聴いてみたいですねぇ。
by tzneyan (2006-09-22 15:33) 

みっきーパパ

遅まきながら23日(土曜日)の午後4時から6時の間に
札幌タワレコまでひとっ走りしてゲットして来ました。
34年前は親から貰う小遣いが小額だったのでLP買うのは
無理でしたので、いっぺんに4枚買うのは実は初めてです。
まだ全部聴いていませんが、最新のデジタル技術で製作
されているとの事なので、この4枚のCD聴くためには、
いい音のオーディオ装置が欲しくなりました。
会社帰りに電気屋に寄ってみます。
by みっきーパパ (2006-09-25 12:46) 

tzneyan

 さすがこだわりのみっきーパパさん...何かにまた嵌っていきそうですね。そう,かつてはLP一枚買う覚悟は大変なものでした。誤ってそれに傷を付けってしまったり...泣くに泣けない思いをずいぶんしました。さて聴いてどんな印象を持ってくれるかな?
by tzneyan (2006-09-25 13:01) 

komiku mashiyoto

49歳になった私は更年期障害か、パニック症という症状がでるようになりました。これはひとえに皆が良い気持ちで生活できるようにと自分一人で張り切ってしまったせいだと思います。
今日は夕方からその症状がでてしまい、9時過ぎから水戸の町をさまよい歩きました。結局のところ長年の付き合いがうざったいな!なんて思っていた女友達と30分歩きながら電話をし、今の状況をはなしていたら気分が落ち着きました。自宅へ帰り、主人が寝た後、水戸のタウン紙をなにげなく見ていたら「猫 ショータイムツアー」と書いた記事に目がとまりました。でも老眼の目には写真に写っている人が誰なのか解らず、よーく見たら「猫」でした。水戸でのコンサート、水戸芸術館の水戸室内管弦楽団のコンサートと重なってしまいました。どうしよう・・・とインターネットで「猫」を検索しなつかしい歌を聴いたら、無性に行きたくなりました。私は今の自分を捨てて、昔々「猫」を聞きながら過ごしていた頃の私に戻るべきでしょうか?今を捨てて昔に戻りたい気持ちで一杯です。
by komiku mashiyoto (2007-06-13 01:00) 

tzneyan

 komiku mashiyotoさんタウン誌で見つけてくれてありがとう。ライブ会場のBo-Jangle'sのマスターが載せてくれたようです。「よーく見たら「猫」でした」....(笑) そうなんですよ!再び歌い始めました。お好み焼き屋さんとライブというこれまた不思議な空間での体験は, 僕等にとっても未知そのものです!
by tzneyan (2007-06-15 01:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。