So-net無料ブログ作成
検索選択

おめでとう!マリオン・コティヤール [映画]

    2008.2.26              MCBlog.jpg

   おめでとう!
    マリオン・コティヤール

   映画 エディット・ピアフ~愛の賛歌~
    久々に好奇心の扉を開いてくれた映画になった
     エディット・ピアフ の名前は知っていても
      人と曲とが一致したのはこの映画でだったし
       音楽と歌とその時代という何よりも魅力的な切り口を
        とても上手く見せてくれた映画だった

   実在した歌手や演奏か作曲家とかを映画化するのは
    実際とても難しいのだと思う
     特に不出生の...などといったら
      演じる人のプレッシャーは計り知れない

   アカデミー主演女優賞をとった マリオン・コティヤール
    ハリウッド女優にも負けない体当たり演技で
     見事にヨーロッパ大陸へオスカー像を持って行った
      48年ぶりの快挙だそうだ
       アメリカのためのアカデミー賞という柱も
        傾きだしたのかもしれないな

   確かに今年のノミネートの顔ぶれは
    例年よりもはるかに地味だ
     興行成績の合計は史上二番目の低さだそうだ
      観ていない作品も多いから一概には言えないけれど
       これも節目だとも思うし
        それでいいのだと思う
         子供の頃のハリウッドの超大作で育った僕達世代にとっては
          少しの寂しさを感じないわけではないけれど...

   マリオン・コティヤール は決して凄い美人とかではないけれど
    やっぱり華があったね
     次回作も楽しみだ
      目鼻口元のはっきりした造りはまさに女優向き
       表情豊かに歌う ピアフ はまさにキャスティングの妙になった
        実際のピアフの映像を観てみると
         何から何までずいぶん違うのだが
          そう思わせてしまうところが映画なんだな

   この数年は外国語映画が面白い
    昨年の 善き人のためのソナタ は圧巻だったし
     今年もドイツ,オーストリアの合作映画だった
      これが実に面白い映画なのだが...
       フランスやドイツの欧州の映画が
        力で観せてくれるようになった
         中国,韓国の映画もおなじだ...
          うんやっぱり日本からも
           力で魅せる映画が出てきて欲しい
nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 18

おけい

なっとくでした!
次回はどんな役で私たちを魅了させてくれるか
楽しみです。
by おけい (2008-02-27 23:15) 

tzneyan

 英語もなかなか上手いから,英語圏でもかなりの活躍が期待できるでしょう。年齢的にも一番いい時だね。
by tzneyan (2008-02-28 01:57) 

Max

お久し振りです。

やっぱりアメリカ映画は派手なアクションが売りですかね?
バンテージポイントとか?
私は社会派やミステリー物も地味ながら好きですけどね。
イーストウッドの「真夜中のサバナ」やスピルバーグの
「カラーピープル」等・・。
外国作品でも良いものは良い、と言う評価を下したハリウッド、
懐が深い、と言うべきでしょうね!
by Max (2008-03-03 21:46) 

tzneyan

 僕も社会派は好きなんだよね。アメリカ映画ならではのね。「夜の大走査線」で嵌ったのかなぁ。自己批判出来るところがアメリカの良いところと言われてきたから,今後も何かやっちゃ自己批判の繰り返しなんでしょう。社会派でも特に南部もの...「アラバマ物語」とかは今でも鮮烈です。Maxさんも観てますね。
by tzneyan (2008-03-04 04:10) 

Max

私事ながら、通算5~6年の在米中、殆どを南部で過ごしたので
特に思い入れが有ったのだと思います。
差別と言うのは目だって経験しませんでしたが、
裕福な家へ行くと、やっぱりお手伝いさんは黒人なんですよね。
(悲壮感は皆無でしたが)
後はコメディですかね。日本では今ひとつでしたが、スティーブ・マーティンが好きです。
何しろ字幕が無いので理解不可能?!でした。
ダース・ベーダーの会話とか?!
by Max (2008-03-04 10:39) 

tzneyan

 スティーブ・マーティンは僕の命です(笑) 最近健全系ですが...。アカデミー賞の司会を務めた時はイラク戦争と重なって,その台詞は冷や冷やものでしたね。「天国から落ちた男」でスティーブが歌っていた Tonight You Belong To Meは今でもたまに歌うんですよ。ウクレレ持って彼になりきってます(笑) バンジョーの名手であることはあまり知られてないんですが,ライブの映像も持ってます。Maxさんもいい趣味ですね!
by tzneyan (2008-03-04 10:58) 

Max

!!!「The Jerk」!!!

浜辺でのデュエット!その影響でバーナディット・ピータースの
CDも集めました!
YOU TUBEにウクレレのコード譜付き映像が有りますが、
ちょっと違うかな?って感じですが~。
「天国から落ちた男」はマイベスト1位、「花嫁の父」系より好きです。
常やんと趣味が合って嬉しいなぁ!
by Max (2008-03-04 12:11) 

tzneyan

 うん,そこまで来ると変質的でますます気が合います。故郷で一緒にセッションをする二人はブラウニー・マギー&サニー・テリー...この二人はカラー・パープルにも出ましたね。スティーブ・マーティンの映画は音楽の隠し味が抜群なんです。
by tzneyan (2008-03-04 15:17) 

Max

さて、「変質的」をどう解釈しましょうか?(笑)
あの映画は特に
「水筒を拾ってあげたよ」って唄に始まってBELON TO ME
まで、何故かお気に入りです。
同じ映画の鑑賞でも、常やんはさすが、目の付けどころが違いますね!
by Max (2008-03-04 19:43) 

tzneyan

 僕の映画の良さを判断する基準って実に曖昧なんです。気分だけみたいな感じですね...。「サボテン・ブラザーズ」や「ビッグ・ムービー」のスティーブ・マーチンみたいな感覚で生きていきたい。そんなとこですかね...。音楽もそんな感じでいきたいものです。
by tzneyan (2008-03-06 02:08) 

Max

前評判や予告に左右される事が多いですねぇ。
70~80年代、バート・レイノルズ主演のカーアクションやスタント物
もかなり観ましたが、殆ど劇場での予告からでした・・。
ジャンルはともかく、鑑賞後に爽快感・高揚感が得られると、
理想の異性と出逢えたような気持ちになれるのが嬉しいです。

昔ラジオで、拓郎さんが「常やん、♪いっけないこどもが~、でも
演ろうか?」と言ったのに対して「もう、あれはいいよ」って笑ってた
常やんを思い出しました。
by Max (2008-03-06 12:47) 

tzneyan

 僕はジャンルレスなんですね...。一時は監督や主演俳優で選んだこともあったけれど。最近は香りかな...。予告というのはますます良く出来てますね。あれはまた別の人達が作るんだけど予告を作った人が本編も作れば良かったのにと思うことが多々あります(笑)
いけない子供...ねぇ...。Maxさん,今でもリクエスト多いんですよ。もう避けられないかなぁ...。
by tzneyan (2008-03-06 22:54) 

Max

常やん、こんばんは!

聞いたところによると、予告編と言うのは、本編製作に携わった監督の玉子や助監督さん達も作られるとか。
素晴らしいカット割で見せてくれる事ってあります。
自分も含めて、ファンには個々でそのアーチストに対する思い入れがありますよね。この人にはこの歌を!って言う固定観念に似てるかな・・。
拓郎さん「ひまわり」直後のBIG EGGで、昔の曲を演らなかったら
アンコール前に観客達が帰り始めたのを見て、驚いた記憶があります。
自分の場合、「いけない子供」や「新婚白書」も、「雪」や「各駅停車」等の
所謂、ヒットナンバーと同列です。
ファンの皆さんも多分同じなのではないでしょうか?
それでも歌われるご本人が敢えて避けられるならそれも
全く問題無いと思います。
そうでなければスティーブの様な生き方が難しくなりますから!
でも、常やんのTonight You Belong To Meは聴いてみたいなぁ!
次の福岡は何時なんでしょう??(期待を込めて)


by Max (2008-03-06 23:30) 

tzneyan

 Tonight You Belong To Meはいろんなバージョンがありますが,スティーブのものが一番洒落てますね。次回の九州では披露しますかね。今のツアーの曲目はかなり厳選されたものなので,削るのに苦労するのです。Maxさん今年は2回は九州に行く予定です。そろそろ計画立ちます。
by tzneyan (2008-03-08 18:35) 

Max

常やん、楽しみにしてます!

Tonight You Belong To Meはハモリが決まると気持ち良いでしょうね!
あの浜辺での歌が「猫」で聞けるなんて!
映画も「猫」も、どっちも長い間、ファンでい続けて良かったぁ!
次回、小生のブログで、又ちょっとだけ、リスペクトさせて貰います~!
by Max (2008-03-09 00:04) 

tzneyan

 Maxさん..楽しみにね。猫・文銭時代は良く歌ってました。いまは事実上消滅状態なので...。誰かコルネット吹いてくれないかな...?
http://www.youtube.com/watch?v=_Y7v8dLSdzw
http://www.youtube.com/watch?v=-GmcEcaIxCs&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=fc8cPbZLPqc&feature=related
by tzneyan (2008-03-09 03:05) 

Max

こう言う歌を作って歌う国に日本が勝てるわけがない!
って感じですね。(スターダストなんかもそうですね)

やっぱり、スティーブのが一番、浸れますね。
but tonight you belong to me

の部分、E7じゃない方が好きですね。
おけいさんとのハーモニーは最高だったでしょうね~。
是非、聴いてみたかったぁ~!
(管楽やっておけば良かった!)
by Max (2008-03-09 07:38) 

tzneyan

 最近は管楽器ブームだから,こんな映像も不自然ではなくなるかな。可愛い曲だよね。スティーブ版のウクレレが大好きです。
by tzneyan (2008-03-11 16:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。