So-net無料ブログ作成

猫5 FOR LIFE SPECIAL EDITION [猫]

    2008.3.11         猫5ジャケ写Blog.jpg

    猫5 FOR LIFE SPECIAL EDITION

    僕達 が再結成後に初めて作ったアルバムが
     フォーライフレコード より発売される事になった
      今までは インディーズ だったので
       晴れて メジャーレーベル からということだ
        これでやっと全国の人達にも聴いてもらえるチャンスが増えた
         うん,やはり嬉しい事だ

    ほとんど手作り感覚で創っていて
     今のこの瞬間の とは既にずいぶん違っているところもある
      変化しているところは久しぶりに
       マスタリング 時にじっくり聴いて分かった

    2005年のレコーディングは
     特にライブを意識しては創らなかった
      あくまでもその作品を僕達がどう解釈して
       素直に聴き手に送り届けるか
        僕達が再結成するまでにどのようなものを蓄積してきたか
         そしてどのような音楽をやっていこうとしているのか?
          そんな僕らの設計図を広げて創った気がする

    その後の僕達はライブを重ね
     音楽する場で磨かれだしている
      久しぶりにアルバムを隅々までじっくり聴き
       手前味噌ながらとても感激した

    必死になって造ったからね...
     でもそれだけではなく
      確実に変化しているという事にだな...
       このアルバムは僕達の意思表示の証であり
        今の僕はもう確実に一歩先に歩き出している
         それが見えた事が嬉しかった

    70年代のアルバム も一つ一つに愛着はある
     どれにも代表作といえるものが入っているしね
      でもやはり 猫5 は特別なんだ

    今回は2曲がフォーライフの希望で追加された
     なんと積もり重なって16曲入りのアルバムになっている
      猫5 は何度も苦難の道を歩んできた
       2005年9月の発売時に突然
        発売元と意見が合わず僕達の自主販売に切り替った
         その後再びインディーズレーベル No Brand ! から
          猫5 Special として発売できるようになった
           その時点で4曲追加される

    それまでに買ってくれた人たちからは
     ずいぶんがっかりされてしまった
      それはそうなのだ...
       同じ価格で中身がだいぶ増えてしまった
        そして今回の FOR LIFE SPECIAL EDITION

    追加された2曲はいずれも僕らが
     ライブで好んで歌う曲
      たどり着いたらいつも雨降り
       と コスモス
        あくまでもライブ感覚でということで...
         再結成後初めて録音スタジオに入り
          一発録音した
           気分良かったな
            かつて何十年もスタジオが僕の仕事場だったけれど
             そんな風に感じた事はなかった

    今までの 猫5 を愛してくれた方
     本当にごめんなさい
      その 猫5 がオリジナルなのです
       そしてこの 猫5 FOR LIFE SPECIAL EDITION
        これは今の僕達も覗けるもの
         そう僕達は思っています

    ジャケット は一新しました
     僕は一発で気に入ったんだけど...
      可愛いとか 怖いとか
       まあいつでも作品は 賛否両論
        そんな中でまだまだ揉まれて行きます

                Blog3.jpg

    猫5 FOR LIFE SPECIAL EDITION
     2008/03/26 発売
      [FLCF-4223] ¥3,000(税込)

    01
     02 Namida
      03 地下鉄にのって
       04 マリン酒場
        05 常春
         06 各駅停車
          07 さよなら僕はきまぐれ
           08 時の贈りもの

    09 渚に残したもの
     10 サンフランシスコ・ベイ・ブルース
      11 ウタヲウタウ
       12 カフェ・マンゴスチン
        13 花吹雪桜一家と申します
         14
          15 コスモス
           16 たどり着いたらいつも雨降り
nice!(0)  コメント(35)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 35

ケーキ

ウッキャッキャ! 
人相?猫相?ってやっぱりあるのね。
近所のいる猫達に会わせたいニャー!
by ケーキ (2008-03-11 17:58) 

tzneyan

 やっぱりインパクトあったみたいだね...。ケーキさん,そういうことなんでよろしく!
by tzneyan (2008-03-11 19:18) 

岡山猫

一番左の人は犬みたいですね。ねこワンワンワン。
by 岡山猫 (2008-03-11 21:01) 

tzneyan

 よく言われるのは”マウンテンゴリラ”なんですけどね。これでもやや可愛げにしてもらったんですが(汗) 岡山猫さんにはショックだったようで...
by tzneyan (2008-03-11 21:13) 

哲ちゃん

これはホラーアルバムなのでしょうか???(^O^)

そしてこの「猫5」がファイナルエディションになるのでしょうか・・・。
by 哲ちゃん (2008-03-11 21:15) 

Max

このジャケットは秀逸!!
最も猫らしいのは常やんですね~。
確かに石山さんは犬に近く、内山さんに至っては
怪人○○男みたいだぁ~!!
by Max (2008-03-11 21:16) 

山猫

一瞬・・・DVDかと思い・・・次になんの映画かと思い・・・
最後に、あ!あの「猫5」!・・ということを噛み締めました!(笑)

このジャケット・・・・好きです。
by 山猫 (2008-03-11 21:20) 

岡山猫

一番左の人、猫1のアルバムに比べて、優遇されていますね。
by 岡山猫 (2008-03-11 22:09) 

sema

うわぁ!こりゃいいっすね。
今また猫ブームらしいですし。(笑)
by sema (2008-03-11 23:58) 

tzneyan

 ホラーと言えるかもね...随分いろんな荒波をくぐって,ここまで来たという感じです。レコードメーカーにいた人間がCD1枚出す事が以下に大変か...よく分かりました。もちろん最終盤。僕らは新アルバムにまい進します。哲ちゃん,よろしく!
by tzneyan (2008-03-12 00:42) 

tzneyan

 Maxさんもなかなか見る眼がある。僕は猫になっちゃって照れてる感じなんだよな...。Papa内山は多羅尾伴内系かも...。石山はマウンテンゴ○ラがどうしても見え隠れします。
by tzneyan (2008-03-12 00:46) 

tzneyan

 山猫さん!シンプルに好いてくれてオオキニ。しかしこれはポスターになったらやばいね。フライヤー止まりかね。
by tzneyan (2008-03-12 00:48) 

tzneyan

 岡山猫さん鋭い!確かに石山君は格上げになった感じです。ただ,一番後ろにいるのに顔がでかい!
by tzneyan (2008-03-12 00:50) 

tzneyan

 semaさん,猫ブームがこちらまで波及すれば最高なんですが。僕はジャパニーズ・ボブテイルという日本古来の猫が欲しいんですけどね。あっ関係なかったね。ジャケット気に入ってくれてありがとう。
by tzneyan (2008-03-12 00:54) 

クラ・スカ

ついにメジャーですか。

追加曲も名曲ですね。
3月末が楽しみです。

ジャケも良い感じ。
by クラ・スカ (2008-03-12 02:01) 

Max

石山さんの血糖値はどうですか?
それにしても「マウンテンゴリラ」見え隠れするまでに成長されましたね~。
75年のつま恋では山内テツ並みのルックスだったのに・・。(笑)
常やんの普遍さには感動してます!
内山さんとエルトンさんのコラボ、楽しみにしてます!(しかも勝手に)
by Max (2008-03-12 04:53) 

tzneyan

 追加曲はスタジオライブ形式でと思っていたので,すんなりとこの2曲になりました。ジャケットは以前のものにも愛着は強くありますよ。やっぱりねぇ...。写真はリハーサルの合間に曙橋の住宅地で撮りました。実は今回の表紙の元の写真も曙橋なんです。偶然ですが...。クラ・スカさん,宜しく!
by tzneyan (2008-03-12 10:30) 

tzneyan

 血糖値とか全ての数字が天文学的だという噂ですが...。僕の数値もひそかに深く潜行しながら上昇してます。皆年齢だからね...。Maxさんもご用心!
by tzneyan (2008-03-12 10:33) 

岡山猫

 このジャケットは「ダブル・ファンタジー」以来の衝撃です。だんだん、なれてきて、違和感がなくなりました。
by 岡山猫 (2008-03-12 17:22) 

tzneyan

 おっと篠山紀信の写真ですね。岡山猫さん,ジョン以来の衝撃とは苦節何年の甲斐がありました。でもあまり違和感がなくなるのもなんなんですが...。
by tzneyan (2008-03-13 01:28) 

岡山猫

 このジャケットのスタイルでのライブ聴きたいですねえ。曲目は、「戻ってきた恋人」「昼下がりの街」「Namida」そして「いけない子供」。
by 岡山猫 (2008-03-13 23:28) 

tzneyan

 どっひゃ~ですね。「いけない子供」は次回のリハーサルでの候補に入れます。追い詰められました...。でもこのスタイルで歌えと...。
by tzneyan (2008-03-14 02:07) 

岡山猫

 もちろん、半ズボンで…。このジャケットの下半身はどうなっているのでしょうか? うっ。
by 岡山猫 (2008-03-14 13:39) 

tzneyan

 暖かくなってきたし半ズボンもありでしょうね。下半身...このままBack in Townでのライブに向かったので,小奇麗ではありました。
by tzneyan (2008-03-15 00:36) 

岡山

 岡山市のFM、レディオモモ(79.0MHz)では、今度の土曜日22日の午後7時半、「フォーク・リバイバル」という番組で「猫5 FOR LIFE SPECIAL EDITION特集」が流れますよ。エリアのみなさん、ぜひぜひお聴きください。曲目は「たどり着いたらいつも雨降り」「花吹雪桜一家と申します」「常春」「渚に残したもの」「地下鉄にのって」 です。

by 岡山 (2008-03-16 11:21) 

tzneyan

 岡山猫さん詳細な情報ありがとうございます。いつもとはちょっと違った渋い選曲...季節感を盛り込んでもらったようですね。日本に生まれて良かったですなぁ...。
by tzneyan (2008-03-17 01:48) 

よいこ

わ!猫5、ウチのやつは、10曲しか入ってないです@@
いつの間に。。。汗汗汗。
でも、今度の猫5は、大好きなコスモスが入ってるので、
買い直しとは言わず、Newアルバムを買いに行くということで!
楽しみにしてます!!!
by よいこ (2008-03-17 23:41) 

tzneyan

 よいこさん!それはもはやレア物です...などと言っても無駄だよね(汗)。そんな風に理解してくれてありがとう。まぁ無理しないでね。
by tzneyan (2008-03-18 01:39) 

Max

常やん、今日アルバムが届きました。
70年代に仕込んだバーボンが熟成されて
今、樽から出て来た、そんな感想です!
「各駅停車」のコード使い、洒落ていますね~!


by Max (2008-03-30 18:09) 

tzneyan

 届いたんだね!熟成されたバーボンかぁ...上手いこと言うなぁ...。30年物という感じでしょうか。「各駅停車」のコードは今はオリジナルに戻して歌ってます。また"猫5"バージョンに戻したい気分でもあるけれど...。
by tzneyan (2008-03-31 23:34) 

日向子

neko 5 は、私にとっては、猫5DXです(^^)大好きなコスモスが入っていて、懐かしい曲涙もあって・・。温かい涙に縁遠い私には・・・・・・・
で、今年度は、「朝の雨に帰る」と「想いを翼に」をリクエストしておきたいです。
by 日向子 (2008-04-17 19:25) 

tzneyan

 すごく昔の曲をよくご存知で!DXときちゃいましたか。猫六は今年発売で考えていたのですが「5」がまだまだ好評で...嬉しい悲鳴なんです。昔の曲も入れたいね。日向子さんのリクエストも聞いておきましょう!
by tzneyan (2008-04-18 11:27) 

日向子

我が家のまんまるも、母である私もなんか、お互いに上手に親離れ・子離れができてなくて、アンバランスなのですね。「朝の雨に帰る」の歌詞は、恋愛の唄で、当時の何かがこの楽曲を生み出したと思うのですが、今聞いていると、昔、我が家の子供達を胸に抱え、背中に寄りかからせて、子供の重みでなんとかそれなりに、地に足をつけて生きてきたこの10数年。
昔は、ただ母親の愛情として、元気で明るく健康に発達段階を乗り越えてくれればいいと思っていたのに、最近は、我が家の子供たちが遠ざかっていくことの寂しさなどに押しつぶされそうで、怖いです。子供たちに向ける愛情がなんか違うことに悩んでいます。だからかもしれないですが、♪昔の自分に戻りなよ。愛を知っていたはずさ♪のフレーズが、頭の中で繰り返されています。
「想いを翼に」は、我が家の子供たちと私への自立の応援歌みたいな感じです。聴いている私の勝手な解釈でごめんなさい。
by 日向子 (2008-04-19 03:31) 

tzneyan

 勝手な解釈うれしいですね。もうあの頃の歌の存在自体半信半疑になっているので...。でも少しずつ陰干ししながら,使えるものは歌っていこうかと。
「朝の雨に帰る」はアーリー・モーニング・レインからタイトルを頂いた感じだなぁ。
日向子さん,いつになるかは分からないけれど,気長に待っててください!
by tzneyan (2008-04-19 23:13) 

日向子

はい(^^)気長に待ってます♪
by 日向子 (2008-04-20 11:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。