So-net無料ブログ作成

陰陽石パワーとは... [音楽]

   2011.10.15     陰陽Map.jpg

   本当のパワースポット

   話は一日さかのぼり
    小林インターを降りたとき
     新井武士は小林の街が初めてだった事を
      神の啓示の様に突然思い出した
       連れて行くしかないではないか
        あの場所へ!

   方向転換した車は一路山の方へ向かった
    降りたところはなにかパワーを感じる...
     鳥居が幾つか連なり
      看板には"陰陽石"の文字が
       なんだこれは!?と振り向くと
        なんと巨大な岩の柱が空へ伸びる
         20m近くはある巨柱
          それは見事に男性だった

             陰陽石.jpg

   わおぉぉ!!!
    新井武士の感動は声になっていなかった
     実は僕と内山修は二度目
      およそ一年前が最初
       渓流の脇に建つシンボルは
        静かに再会を喜んでいた

   話に聞くとかつてはこの地"陰陽石"は
    小学校の遠足などの格好の場所だった
     ところがなぜかTVのワイドショー等で
      変にモテ囃されからは
       次第に表舞台から遠ざかっていった
        好ましくないものという
         妙なレッテルが貼られたんだ
          とても残念だね

              陰陽石2.jpg

   巨柱の数メートル下には
    女性の象徴が対の様に横たわっている
     それがそのまま水中に繋がっているのだ
      自然の悪戯なのか
       神の為せるものなのか
        是非一度この目で確かめてほしい
         陰と陽,男女のペアは世界でも稀らしい

   子宝を授かろうと
    訪れる人は今でも多いんだろう
     様々なオブジェも置いてある
      またがって記念撮影もした
       こういう時の表情って難しい

             巨大.jpg

   新井武士は興奮覚めやらずで
    売店でミニ玩具を購入
     一点210円という破格の値で
      キーホルダーを手に入れた

   かつては結婚式もこの場で行われ
    おおらかに門出を祝ったんだね
     おいしい蕎麦屋さんも近くにあり
      温泉もあって観光スポットとしても
       絶対にお勧めしたい

   ただ,勇んでやって来た若いカップルの
    男の方の顔色が何故か冴えなかったのは
     仕方がない事なんだろう

   こうして儀式を終えた僕たちは
    小林の街に向かった
     とさ...
      これが小林...二つ目の名物でした

         BIGONE.jpg

   陰陽石
    〒886- 0001
     宮崎県小林市大字東方3355
      0984-23-4830(陰陽石宮崎観光株式会社)
       HP
        小林陰陽石
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。