So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Nack5は有楽町で <2005.11.19> [猫]

2005.11.19                          

  K's Transmission 出演
   2005.11.18
    Nack5銀座スタジオ

  " 有楽町で逢いましょう "のまさにその場所に
   " Nack5 "の銀座スタジオはある。
    遅刻してギターを抱え走って到着したら
     賑やかしの御馴染みの仲間達が待ち構えていてくれた。
      皆も楽しみにしていてくれたんだねぇ。

  飛び込むとギターを抱え
   いつもの笑顔で 幸ちゃん が座っていた。
    もう今日の感じはこの一瞬でしっかり掴めた。
     こういうのが" 坂崎幸之助 "の魔法なんだね。
      J-Pop School のコーナーが僕らの出番。
       今日は楽器を持ってきてくださいの一言で
        なにやらやらされそうな予感はあったが
         Kトラサポーターの皆さんの助言で
          リハーサルもしっかりしてきたんだぞ!

  " 拓郎 " の セイヤング 時代のディレクター
   田中昭夫 さんも顔を出してくれて
    少し昔を思い出してしまった...。
     いい笑顔をしている人です。
      そして今日のディレクターの さん。
       事前のやりとりできっと
        不安に思ってたんだろうなと(笑)

  幸ちゃんのあまりにもの自然体で番組はスタート。
   僕達が呼び込まれJ-Pop Schoolに流れていく。
    " 猫5 "の紹介そして挨拶代わりの" "を聴いてもらった。
     それから時代が一気に遡り19歳の僕達の始まりへ。
      こういう話になるとベラベラ話せちゃうのは何故?
       グループの良さってこういう時に感じるな。
        ザリガニーズから猫結成,拓郎のバック時代,
         メンバーの変遷,アルバムリリース,そして解散。
          こりゃSchoolというより自白だね。
           坂崎刑事にかかると何でも喋っちゃうな。

  幸ちゃんボーカルの" ある雨の日の情景 "と
   " 地下鉄にのって "をセッションして
    楽しい番組は終わった。
     最後は差し入れの ボージョレー・ヌーボー まで飲みながらの
     大人の番組。
      憧れの" K's Transmission "
       また出させてもらう機会を作らないとね。
        幸ちゃん 田中さん 谷さん 棚瀬君
         そして スタッフ の皆さん。
          助言をくれた皆さん。
           居酒屋に付き合ってくれた皆さん。
            素晴らしい夜をありがとう!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 8

ひま

あれっ!生放送だったんですか?
幸ちゃんは、凄いですよね。
フォークなら誰とでも即合わせられる。
ザ・リガニーズ!遡りましたか?!?
「海は恋してる」いい歌だもんナァ。。。
「雪」は、拓郎オリジナルより猫バージョンの方が好きです。
「戻ってきた恋人」「地下鉄に乗って」「僕のエピローグ」
生で、聞きたいなあ。是非、群馬に来てくださいよぉ。
http://hima13.blog11.fc2.com/(Webフォーク村)
by ひま (2005-11-21 18:59) 

TANI

先日はお疲れ様でした!
あっと言うまでしたね!
不安になんて思っていませんでしたよ!!(^^ゞ
ファンとして聞いていた歌を歌ってた方が、目の前にいるってだけで、興奮するモンです。
また、是非いらして下さいね!!お待ちしています〜♪
by TANI (2005-11-21 19:14) 

春霞

「冷やかし隊」の一員(←早退しちゃったけどゞ)でしたが(笑)、すご~く楽しい放送が聴けて幸せでしたヘ(^o^)ノ*
それにしても「坂崎マジック」ってスゴイですよね♪
毎回ゲストの方からいろいろ聞きだしてしまう...そんな坂崎“マタタビ”マジックにかかった3匹の猫(笑)
夜中に聴き直してクスクス笑ってしまいました。

TANI様>
  毎週番組楽しみに聴いています♪
  また絶対!番組に「猫」呼んで下さ~い<(_~_)>
  今度は「新婚白書」を生演奏で(笑)
by 春霞 (2005-11-21 20:20) 

tzneyan

 ひまさん。どんな曲でも即座に合わせられちゃう幸ちゃんの凄さは以前から聞いてたけれど実際やってみると驚愕のひとこと。天才です!あのスマートさは羨望です。かつてなら新人類とかで表現したんだけど。「戻ってきた恋人」はまだ再生されてません。いずれかなぁ...。安井かずみさんの詞...大好きです。
by tzneyan (2005-11-21 22:07) 

tzneyan

 わっ!?TANIさんからコメントされてしまった...。一瞬ドキツ。気が弱いもんで...。幸ちゃんはじめ,谷さん達スタッフがとても楽にさせてくれる空気で包んでくれました。尋問でカツ丼の出前をしてくれるあの感じ。おもわずホロリと心を開いてしまいますねぇ。また是非おじゃまさせてもらいます。昭夫さんに,「カツ丼ご馳走して」って伝えてくださ~い!
by tzneyan (2005-11-21 22:12) 

tzneyan

 坂崎“マタタビ”マジックかぁ....皆上手い表現するねぇ...。春霞さん,夜中に聴き直してクスクス笑ってしまうって,想像するとちょっと不気味だよ(笑) でも聴きたいなぁ。とうとう「新婚白書」の生演奏...やらされてしまいました。ぐぐっ...。
by tzneyan (2005-11-21 22:19) 

のこ

あんな昔昔のお話が出てくるとは思いませんでした
猫バックの拓郎 よく聴きに行きました。
共立講堂が多かったなぁ
アコースティック大好きな私は
猫だけのコーナー 楽しみでした
♪僕の庭は~ とか 絶妙なハーモニー
海は恋してる の はにかみながらの セリフ
当時リガニーズのことは知らなかったので
なぜ この歌で どわー とざわめくのか わからなかった
3人の猫から5人6人(?)でエレキギターの猫に驚きました
拓郎のバックの歴史、猫の後が愛奴とは
その渋谷公会堂のリサイタルを最後に
私の拓郎は冬眠し
初期の省吾の追っかけに走りました
まさに J-pop school
青春play backしちゃいましたぁ
『50代だからできる』 のお話 共感し 元気が湧き出ます
長生きしようっと
by のこ (2005-11-23 00:00) 

tzneyan

 のこさんもまさに生き証人ですね。その役割,大きいですよ!J-Pop SchoolでPlayBackした後はまたPlayしていきましょう。一緒に共感したいですね。
by tzneyan (2005-11-24 10:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。